女性から返事がもらえるプロフの一口コメント(書き方の基本とコツ)

女性から返事がもらえるプロフの一口コメント(書き方の基本とコツ) 見出ワクワクメールで返事がもらえるプロフィールの書き方③

出会いサイトではプロフの書き方次第で、女性に興味を持ってもらえたりメールの返事が届くようになったりということもあります。

本名も知らない、顔も見たこと無い相手との出会いで大切なのは、まず女性に自分を想像してもらうことです。
プロフィールは相手に自分を想像してもらう為の材料ですから、なるべく詳しく丁寧に書いた方が有利です。

プロフを丁寧に詳しく書くと言っても、ほとんどは選択形式で自分で文章を入力出来るのは一口コメント欄だけです。
つまり、ワクワクメールで他の男性と差を付けたいのなら、一口コメントを工夫すればOK!

一口コメントは、1000文字以内で自由に入力できます。
(個人情報などの特定情報を除く)

出会いサイトでいきなり自由にコメント書いてOKと言われても、何を書けばいいのか分からない…という人の為にデフォルトで入力項目も設定されています。

項目を全部埋めても、不用な項目を削っても、全部で1000文字です。
自分らしさを出せる部分なので、読んでくれた女性が良いように想像してくれるようなプロフを目指して、丁寧に書いてきましょう!

初期の設定項目は、以下のようになっています。
自由コメント/趣味/誰似/髪型/性格/望む相手/マイブーム/特技/休日は/車/夢/恋人

自由コメント

プロフの検索結果一覧に表示されるのは、一口コメントの最初の約100文字程度です。
100文字で興味を持ってもらえれば、クリックされて詳細プロフを見てもらうことができます!
最初の100文字で興味を持ってもらえなければ、そのままスルーされてしまいます。

自由コメントについては、ちゃんと考えて書いてる人と何も考えずにパパッと書いた人ですごく差が出ます。
逆に言うと、自由コメントの工夫次第で大勢の女性に自分の詳細プロフを見てもらえるので、手を抜かずに自分をアピールしましょう!

一口コメントの書き方については以下を参考の事。
女性からメールがもらえるプロフの一口コメント(まとめ)
【目的別】女性に「この人に会ってみたい」と思わせるプロフの書き方(例文)
【目的別】女性に「この人に会ってみたい」と思わせるプロフの書き方(例文)【ちょいエロ編】


趣味

出会いサイトでメールのやり取りをする場合、やはり一番話題にしやすいのは趣味についてです。
何より、共通の趣味があれば話も弾んで盛り上がります。
また、趣味が同じ相手だと考え方や感性も似てることが多いので、実際会った時にも打ち解けやすいことが多いです。
趣味を書く時のコツは、簡単にまとめず、なるべく具体的に書くことです。

「趣味:写真」よりも「写真が趣味で、週末は近所の公園で猫の写真を撮っています!」みたいに詳しい方がいいです。
読書、漫画、映画、アニメ、ゲーム、音楽…などはジャンルや作品名など自分の好きなものを具体的に書いておくと、同じ趣味を持つ女性に親近感を持ってもらえます。


誰似/髪型

出会い系で一番大切なのは、とにかく自分を想像してもらうことです。
リアルに会う事を考えれば当然ですよね!
「こんな感じかな?」「こういう人だろうな」と具体的に想像してもらえたらしめたものです!
次は「会ってみたいな」と思ってもらえます。

なので、少しでも想像の足しになるよう、外見のヒントも書いておきましょう。

  • 髪型は俳優の○○を真似てます
  • ××に似てると言われることが多いです
  • 遠めで見ると△△っぽいと言われました(イケメン過ぎて照れくさい時など)

など


性格

女性に興味を持ってもらうために書く自己紹介が、長所を書くのは少々照れますよね。
それに我褒めは信頼性に欠けるところもあるので、長所は「会社では〜」「友人には〜」などと他人の評価として書くのがおススメです。

できれば、欠点もひとつくらい入れておきましょう。
その方が親近感も湧きますし、長所にも真実味が出ます。

欠点を書く場合は少し柔らかい言い方にした方がいいです。
短気と書くよりも、せっかちと書けばそれほど悪い感じは受けません。


望む相手

利用目的と被りますが、より具体的な希望を入れられます。

  • 会社帰りに一緒に飲みに行ける飲み友募集してます
  • 彼女ができたら、休日や暇な時映画に行ったりデートしたい
  • おはようメールやお休みメールを送り会えるようなラブラブな彼女が欲しいです

自分との付き合いを具体的に想像してもらえるのが一番です
電話やメール、デートの頻度、どんな場所でどんな風に過ごしたいとかもリアリティがあっておススメです。


マイブーム

趣味と呼ぶほど入れ込んではいないけど、今ハマってることなど書いておきましょう。
例えば、毎回見てるドラマやアニメ、やり込んでるゲーム、最近よく通ってるお店などですね。
何がきっかけで興味を持ってもらえるか分かりません。
マイブームは変わったら、随時書き換えしましょう。


特技

趣味と似た項目ですが、より自信のあるもの、他人に自慢できるようなものを書きましょう。
話のきっかけになります。

例えば「スキーが得意でインストラクターの資格も持ってるからスキーが上手になりたいなら教えます」などとあれば「スキー教えて欲しいな」というのを口実に女性もメールがしやすくなります。

もっとくだけた感じでネタっぽい内容でも、もちろんOKです。
「初対面の人と仲良くなるのが得意です。だから、人見知りの女性も気にせずデートしてね」など書いてあると、女性も誘われた時に会いに出てきやすいですよね。


休日は

お休みが合わないと、なかなか合うこともできません。
サービス業で平日しか休めない人と土日しか休めない会社員では、デートもままならないですからね。

できれば、休みの過ごし方なんかも書いておくのもおススメです。
休みは部屋でのんびりゲームしたり映画を見てゴロゴロ過ごしたいタイプもいれば、せっかくのお休みだからと外へ出かけたい人もいます。

ある意味、趣味や性格以上に合う合わないが影響してくる部分です。
普通に付き合える彼女を探してるなら、やっぱり休みの合う相手がいいでしょう。


ここにあるヒントを読んで、女性に興味を持ってもらえそうなプロフを書いてみて下さい。
プロフを読んだ女性があなたのことを想像しやすいように、あなたとのデートを思い描いてもらえるように、というのを忘れずに!


 ワクワクメールの豆知識【プロフの一口コメント編】

ワクワクメールは、プロフの一口コメント欄を好きなように編集できます。
文字数制限は1,000文字です。


1,000文字もあれば充分アピールできると思うかも知れません。
ですが、詳細プロフを全部見てもらうには、まずプロフ検索の結果一覧でクリックしてもらう必要があります。


そして、検索結果一覧で表示されるのは、一口コメント欄でも先頭の約100文字だけです。
100文字で自分に興味を持ってもらわないといけないんですね。


なので、文字数を節約した人は、まず「自由コメント:」という部分を消してしまいましょう。
それだけ?と思うかも知れませんが「自由コメント:」だけで7文字です。


100文字でアピールしないといけない中で7文字は少なくありません。

しかも、初期設定のままだと自己PRの先頭が「自由コメント:」になっています。

100文字以内で効率よく自己PRを書いて、詳細プロフを見てもらうためにも「自由コメント:」は削除した方が得です!